社会保険労務士 本間事務所のホームページ
情報宝箱
MENU
トップ
業務案内
本間事務所の特色
講師・委員等
出版物
看護学校の講師として
事務所のご案内
各種研修のレジメ公開

大手出版社の対象者160名のうち参加者120名で大盛況でした

退職者セミナー レジメ(一部抜粋)
  「50歳から考える年金などについて」
  1. はじめに

  2. (1)50代は今までの経験を生かし、可能性は無限大
       経験や人脈が生きるのも50代からの世代だと思います。
       いよいよこれからが、更に充実し、楽しい生活が待っていると思います。

    (2)今回の年金問題で感じる、賢い消費者になることの必要性
       「知らないと損をする。」、これに対抗するには、「好奇心」が非常に大切になります。
       「コンプライアンス」と言っても、大切なことは、最新かつ正しい情報を聞く場所を持つこと。

  3. 定年退職後の生活について

  4. (1)定年退職後も自社や他社で勤務を続ける
        [1] 正社員(週30時間以上の勤務)なみの就労
          1 社会保険の加入
          2 年金が減額されます
        [2] パート・アルバイト
          1 週平均20時間以上勤務は、原則雇用保険の加入
          2 週平均20時間未満は労災保険のみ加入
          但し、社会保険の加入対象者で無い方は、減額されません。

    (2)定年退職後に自営で仕事を続ける
        原則として社会保険の加入や年金の減額はなし

    (3)定年退職は仕事をしない
        [1] 旅行(長期・短期)
        [2] 移住(国内・外)
        [3] 農業・花の栽培(趣味・事業)
        [4] ボランティア(さまざまな種類あり)
        [5] その他

  5. 公的年金制度と重要なポイント


  6. 具体的に自分の年金を考える

  7. (1)自分の年金制度は2階建てか、それとも3階建てか

    (2)年金のもらい方や調べ方により損得がある